7月2日に今シーズン初めてのタコ釣りに行ってきました。

エギ釣りにかなり慣れてきただけに、この日を楽しみにしていました。

まだまだそこまでの腕はありませんが・・・・


この日は、雨が少し気になる程度で、波や風は問題なさそうでした。

午前4時に出船しました。

ポイントまでは約30分でした。

到着しても、まだ完全には明るくなっていませんでした。

タコのエギ釣りの釣果

今回も、もちろんエギでタコを狙います。

準備を終えて、仕掛けを投入します。

底まで沈めて、いよいよ誘い始めます。

基本的には、小刻みなシェイクとステイです。

オモリを底から浮かせないように注意します。

時折、オモリを大きく持ち上げてタコにアピールするだけです。

これだけですが、意外とよく釣れます。

タコのエギ釣りの釣果

誘いから誘いに移る時に重くなることがあります。

重くなるのは、タコがエギに抱きついたためです。

海藻や岩で重くなることもありますが・・・


この日は、ほどよく潮が流れている最高の状態でした。

すぐにタコが抱きついてきました。

合わせると、タコの重みが感じられました。

タコが小さいということもあって、そこまでの重量感はありませんでした。

タコのエギ釣りの釣果

1時間ほど入れ乗りに近い状態が続きました。

少し誘うと乗ってくるという感じです。

出だしから絶好調でした。


その後は、何回か山と谷がありました。

釣れる時間帯にいかに多く釣ることができるかが勝負でした。

釣れない時間帯は、1匹でも多く釣るという精神で頑張りました。

エギは頻繁に交換しました。

交換後すぐに釣れることがありました。

何もせず、ただ漫然と釣るのはよくありません。

いろいろ試してみることが大切です。


午前11時に釣りを終えました。

全体的には、最初から最後までよく釣れた方です。

タコを46匹(200~600g)釣ることができました。

これだけ釣れれば上出来ですね。

タコのエギ釣りの釣果

竿:アルファタックル 餌木タコ185LTD
リール:テイルウォーク エランワイドパワーオクトパス スペシャル2 64BR
ライン:PE3号
リーダー:フロロカーボン8号(20cm)
エギ:主に25gと35g 蛸墨族・デビルクローなど

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事