釣りをするには、揃えるべき道具があります。

絶対に必要なものから、あると便利なものまでさまざまです。

船釣りか、堤防釣りかでも変わってきます。

タコの船釣り・堤防釣りに共通の絶対に必要な道具

タコの船釣り・堤防釣りに共通の絶対に必要な道具についてご紹介します。

人によっては不要なものがあるかもしれません。

その辺は自身の判断で決めればよいです。


竿

タコ釣りの道具
タコ釣りは、船でも堤防でも同じ竿で釣ることができます。

エギ釣りでもテンヤ釣りでも同様です。

ただ、釣り方などによって、竿のオモリ負荷や穂先の柔らかさが異なっています。

そのため、最適な竿を選んだ方が釣りやすいです。

その辺は、予算と相談して決めればよいです。


リール・ライン

タコ釣りの道具
リールは、ベイトリールの方が使いやすいです。

軽くキャストする程度なら、ベイトリールでもOKです。

少し遠くまでキャストするのなら、スピニングリールを使うとよいです。

ライン切れやバックラッシュの恐れがあるので、予備のリールを持って行った方が無難です。

ラインは、強度のあるPEがおすすめです。


リーダー

タコ釣りの道具
リーダーは、基本的には必要です。

なくても釣れなくはありませんが、念のため付けておいた方がよいです。

市販のものを購入しても作っても構いません。

テンヤでリーダーが付いているものに関しては必要ありません。


クーラーボックス

タコ釣りの道具
タコ釣りにもクーラーボックスは必要です。

選ぶ際に考えるのは大きさだけです。

釣れるタコの大きさや数で選びます。

25リットルぐらいのものを購入すると、船釣りでも堤防釣りでも使えます。


保冷力などはそれほど気にしなくてもよいです。

もちろん、こだわっても構いませんが・・・

ただ、保冷力が高いものほど価格が高くなるので注意が必要です。

個人的には、安価なもので十分だと思います。


ライフジャケット

タコ釣りの道具
船釣りでは、必須のアイテムです。

堤防釣りでも、装着しておいた方がよいです。

何が起こってもよいように自分の命は自分で守ることが重要です。

釣り船によっては、無料で貸してくれるところもあります。

事前に確認しておくとよいです。


ネット

タコ釣りの道具
ネットは、タコを入れるのに使います。

タコは脱走の名人です。

タコをそのままクーラーボックスに入れると、次に開ける際一斉に逃げ出してしまいます。

そのようなことにならないように、ネットに入れてチャックを締めておきます。

ネットと言っても、100円均一の洗濯用のもの(特大)で十分です。

タコ専用の入れ物も販売されています。




タコ釣りの道具
氷は、釣ったタコが傷まないように冷やしておくのに必要です。

釣り船によっては用意してくれることがあります。

確認が必要です。

堤防釣りは、各自で用意しておきます。


スポンサーリンク

タコを釣る場所(船・堤防)や釣り方によって必要となる道具

タコを釣る場所(船・堤防)や釣り方によって必要となる道具についてご紹介します。

釣る場所や釣り方によっては絶対に必要なものがあります。

どこでどのような釣り方をするのかで決めってきます。


テンヤ

タコ釣りの道具
テンヤ釣りに必要です。

テンヤは、すべてが同じ重さではありません。

一般的には、40号・50号・60号がよく使われます。

釣りに行く場所や潮の状況などによって、これらを使い分けます。

どの重さをよく使うのかなどについて、事前に確認しておくとよいです。


エギ・タコジグ・タコスッテ

タコ釣りの道具
エギ釣りやタコジグ釣り、タコスッテ釣りに必要です。

タコの釣り方によって、エギ・タコジグ・タコスッテの中から選びます。

それぞれに、タイプ(形状やカラー、重さ)の異なるものがたくさんあります。

日によって、どのタイプがよく釣れるかわかりません。

そのため、いろいろなタイプのものを用意しておくことが望ましいです。


エサ

タコ釣りの道具
エサは、基本的にはテンヤ釣りをする時に必要となります。

船釣りの場合は、釣り船で用意してくれることが多いです。

事前にエサの有無と種類を確認しておきます。

堤防釣りの場合は、各自で用意する必要があります。


最近では、エギ釣りスッテ釣りでも使用することがあります。

使うのであれば、エサを準備するようにします。


エサは、船釣りでも堤防釣りでもほとんど同じです。

アジやサンマなどの魚系と鶏肉や豚の脂などの肉系があります。


集寄アイテム

タコ釣りの道具
集寄アイテムは、テンヤ釣りでよく使われます。

タコへのアピール力を増すためです。

潮が速い時などは付けない方がよいです。

エギ釣りスッテ釣りに使っても構いません。


サルカン(ノーマル、三又)

タコ釣りの道具
サルカンは、すべての釣り方で使います。

エギやスッテを同時に何個付けるかで、使うサルカンの種類が変わってきます。


オモリ

タコ釣りの道具
エギ釣りスッテ釣りなどには必須のアイテムです。

テンヤには、オモリが付属しているので必要ありません。

重さは、釣りに行く場所や潮の状況などによって変わります。

そのため、いろいろな重さのものを用意しておきます。

よく使う40号・50号・60号は複数個持っていきます。

タコ釣りにあると便利な道具

タコ釣りにあると便利な道具についてご紹介します。

個人的には、すべて揃えておいた方がよいと思います。


タックルボックス

タコ釣りの道具
タックルボックスは、タコ釣りに必要な釣具を持ち運ぶのに便利です。

他に持ち運べるものがあれば必要ありません。


ペンチ・はさみ

タコ釣りの道具
ラインや仕掛けなどを切るのに使います。

それほど出番はありませんが、ないと困ります。


ナイフ

タコ釣りの道具
タコを締める人は用意しておきます。

締めて持って帰った方がおいしく食べられます。

締めないのなら必要ありません。

ピックでも構いません。


レインウエア

タコ釣りの道具
釣りをしている際、急に雨が降ってくることがあります。

堤防釣りなら、釣りを中止すればよいですが、船釣りはそうはいきません。

船釣りには持って行った方がよいです。

屋根のある船でも、念のため用意しておいた方が無難です。


帽子

タコ釣りの道具
タコ釣りは、夏がシーズンとなっています。

そのため、帽子は暑さ対策の必須アイテムとなっています。

熱中症予防におすすめです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事