“エギでノリ乗り”“テンヤでノリ乗り”という商品があります。

これらは、タコ釣りに使うワームです。

エギでノリ乗り テンヤでノリ乗り
エギ用がエギでノリ乗り(画像:左)で、テンヤ用がテンヤでノリ乗り(画像:右)となっています。

少し大きいですが、“テンヤでノリ乗り”をエギに装着することも可能です。


どうして、これらの商品を使うのかというと、タコへのアピール度を高めるためです。

タコ釣りは、いかにタコにアピールして寄せて乗せるかが大きなカギとなっています。

そういう意味では、大きな武器になります。


これらの商品の特徴は、次のとおりです。

ヒラヒラが4つ付いており、エギやテンヤを動かすと、ヒラヒラが揺れてタコへのアピール度が増します。

非常に柔らかくて、触り心地もよいです。

エギにも、テンヤにも、輪ゴムやワイヤーで簡単に装着できます。

その日のタコの気分に合わせられるように、さまざまなカラーが用意されています。


エギでノリ乗りとテンヤでノリ乗りは、形状が若干異なります。

それぞれが、エギとテンヤに装着しやすい形になっています。

効果は、ほとんど同じと思われます。


テンヤでノリ乗りの参考動画です。



実際、エギに装着して使ってみました。

装着していないエギと比べて、明らかにタコの反応がよかったです。

もちろん、日によって異なるかもしれませんが、試してみても損はないと思います。

特に、エギでの釣りにおすすめです。

エギでノリ乗り テンヤでノリ乗り

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事