タコ釣りの人気の高まりによって、さまざまな商品が登場しました。

その1つがタコの恋人です。

よく釣れると話題となった商品です。

ここでは、タコの恋人の使い方と付け方についてご紹介します。

タコの恋人とは

タコの恋人とは、タコ専用のワームです。

釣り番組で紹介され、一時在庫切れが発生するほど人気となりました。

今では、そう言ったこともなく、普通に購入できます。


非常に柔らかな素材でできているので、タコが触っても違和感を与えません。

大きさには、Lサイズサイズがあります。

カラーは、オレンジやピンク、イエロー、ホワイト、グリーン、夜光などたくさんあります。

どのカラーがよいとは言えませんが、以前ホワイトとイエローでよく釣れました。


エサへの反応はイマイチでも、タコの恋人には好反応を示すことがあります。

それほど高価なものではありませんので、何種類か購入して持っておくとよいです。

スポンサーリンク

タコの恋人の使い方

タコの恋人の使い方についてご紹介します。

使い方は非常に簡単です。

エサのように、テンヤにセットするだけです。

付け方については下で説明しますが、基本的には何度でも使えます。
エサの種類によっては、タコが釣れるたびに交換しないといけませんが、タコの恋人はそういったことがありません。

そのため、時間のロスなく、効率的に釣りを楽しめます。

ただ、何度か釣りに行って使えば、新しいものに交換した方がよさそうです。

タコの恋人の付け方

タコの恋人のテンヤへの付け方についてご紹介します。

付け方は非常に簡単で、次のように付けます。

タコの恋人の使い方と付け方
普通、テンヤにエサを付ける際は、ワイヤーで巻きつけます。

しかし、タコの恋人はワイヤーで巻きつけてセットしません。

エサ刺しピンで刺すだけでOKです。

これだけではすぐに取れるのではと思ってしまいますが、まったく心配はありません。


実は、テンヤ釣りだけではなく、エギ釣りでも使えるようになりました。

タコの恋人用にタコ串が開発されました。

ショートタイプ(長さ13cm)なら、Mサイズがぴったりセットできるようになっています。

こちらも、串に刺して使えるので、非常に簡単に付けられます。

タコの恋人での釣り方

タコの恋人での釣り方についてご紹介します。

釣り方と言っても、特段変わった釣り方はしません。
基本的には、テンヤでもエギでも同じです。

仕掛けを底まで沈めて、竿を上下に動かして誘ったり、止めたりするだけです。

底からオモリを浮かせないようにします。

いろいろアレンジはできますが、これだけでも十分釣れます。

参考動画

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事