タコ釣りの釣果についてです。

2018年の明石での船釣りによるものです。

この年は、2回釣りに行きました。

タコのエギ釣り~2018年7月3日

4時30分と早い時間に出港しました。

今回もエギでマダコを狙いました。


この日は、少し潮が速く釣りにくい状況でした。

1匹釣れても、なかなか後が続きませんでした。

いろいろなエギを試してみますが、どれもイマイチでした。

ヒットカラーと言えるほどのものはありません。

今回は、蛸墨族の「無敵のブルー」など新たなエギを準備して行ったのですが、不発に終わりました。

この日の状況では、ある意味釣れなくても仕方がないかもしれません。


数はあまり釣れませんでしたが、1Kg越えの良型のマダコが何匹か釣れました。

小さなマダコが混じってこなければ、なかなか数釣りは楽しめそうにありません。

8月に行く時には、もっと釣れていると思いますので、楽しみに待ちたいと思います。

マダコは、10匹(200グラム~1.3キログラム)しか釣れませんでした。

この日のタックル

  • 竿:アルファタックル 餌木タコ 185 LTD
  • リール:エラン ワイドパワーオクトパス SPII 64BR
  • ライン:PEの3号
  • エギ:25gと35g


タコのエギ釣り


タコのエギ釣り


タコのエギ釣り


スポンサーリンク

タコのエギ釣り~2018年8月1日

この日は午前5時に出船しました。

潮の速さが気になっていました。

ポイントに到着すると、最悪なことにまたしても速かったです。

速いと釣りにくく、当たりも少ないことが多いです。

今回も苦戦しそうです。


始めは潮が速かったのですが、しばらくするとだんだん緩くなっていきました。

非常に釣りやすくなって当たりも出るようになりました。

小さなわかりにくい当たりが多かったので、違和感があったら何でも合わせてみる戦法でいきました。

すると、何回かに1回ズッシリとした重みが竿に伝わってきました。

こうすることで、少しずつですが数が伸びていきました。

今回は小さめのマダコが多かったです。

1㎏を超えるようなマダコは1匹しか釣れませんでした。

こんなタコまで釣れるのかと思えるほど小さなものまで釣れました。

それほどたくさん釣れていない中でのリリースは、正直痛いです。


よかったのはここまでです。

その後、再び潮が速くなって、あまり釣れなくなってしまいました。

潮が速くならなければもっと釣れた思えるだけに残念です。

結局、マダコは18匹(100グラム~1キログラム)しか釣れませんでした。

また釣りに行きたいですね。

この日のタックル

  • 竿:アルファタックル 餌木タコ 185 LTD
  • リール:エラン ワイドパワーオクトパス SPII 64BR
  • ライン:PEの3号
  • エギ:25gと35g


タコ釣り 明石 釣果


タコ釣り 明石 釣果


タコ釣り 明石 釣果

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事